こんばんは、八雲です。

先週から今週にかけて、エロビデオのような日常を送っていました。笑

毎日とっかえひっかえでした。

毎年この時期はこのような日々がつづいてしまいます。

合コンで知り合って、とりあえず即日でお持ち帰りしますが、
八雲のタイプだった場合、その後、2~3回は遊ぶことにしています。
(本当はもっと遊びたいのですが、新規で女の子とバンバンやりまっているのでスケジュールが組めません、、)

たとえば、昨日は20歳の東京女子大の3年生と食事に行き、
そのままお持ち帰りさせていただきました。

顔は栗山千明にそっくりでした。
背は小柄でしたが、Dカップでエロかったです。

合コンを究めるためのブログ

八雲のお持ち帰りの技のベースは、
このブログで何回も書かせてもらっています通り、
トランストークです。

で、昨日しゃべってて気が付いたのですが、
話の運び方もほぼワンパターンでした。

その必勝パターン+トランストークでお持ち帰りを実現していました。

自分でも「あ、なるほどね」と新たな気づきを得ました。
詳細はブログではさすがに書けないのでメルマガで。

⇒メルマガのご登録はこちらから。

八雲はこのパターンでほぼ100%お持ち帰りしています。
なので、みなさんもご自分の必勝パターンを見つけられることをおススメします。

お持ち帰りの話の構成方法はまた別の機会に書きますね。
その際は、抽象度を1段階上げて書きますので応用が効くと思います。

さわりだけ書いておくと、
話の構成が一つの暗示になっているようにしゃべるということです。
しゃべった代わりに夜はしゃぶってもらいましょう。←下ネタすみません。笑

それでは、よい合コンを。

八雲信太郎

おすすめの記事