こんにちは、八雲です。

数年前の合コン日記ブログが見つかったので
そこから再掲です。

9時池袋集合。

男はその30分前に来て打ち合わせをしました。

好きなタイプは?と聞かれたら

決して

「上戸彩」「あいぶさき」「山田優」「えびちゃん」etc

とは言うなってことになりました。

ハードル挙げたら女の子も引くだろって思ったからです。

そんで俺は

オセロの松島

がタイプだって言うことにしました。

時間になって合コンは開始されました。

自己紹介のときに

名前、職業、出身地、好きなタイプ

を言うことになりました。

まずは男側から自己紹介です。

男どもは

みんなハードルさげて言っていました。

女の番になって

男はみんな引いきました。

出てきた名前は

おだじょー、V6の岡田君、つまぶき君・・・。

アホかっちゅうねん。ボケ。

お前らどんだけいい女なんだ?

うそでもアンタッチャブルとか言えやと思ってしまいました。

もちろん俺はやる気ゼロでした。

ほかの男どももみんなそう思っていたようです。

とはいっても

合コンやし、2時間くらいは
まぁ楽しく飲もうや
って最初は思って。

男の幹事はもりあげようと頑張りました。

男「どんな映画好きなのー?」

女「好きじゃなーい。あんま観ない」

男「そっか、じゃ音楽はどんなの聞くの?」

女「ふつうのー」

男「・・・」

こんなんが続いたのです。

馬鹿女どもにあきれました。

2時間くらい付き合えや。

帰り際、誰も連絡先など聞かずに解散しました。

男みんなでラーメン食って帰りました。

おしまい。

それでは、よい合コンを。

八雲信太郎

おすすめの記事