八雲慎太郎の公式ブログ

洗脳と催眠と合コンとWEBナンパの日々

合コン初心者の頃

calendar

こんにちは、八雲です。

いまでこそお持ち帰り率は一般的には高い方だと思いますが、僕にも合コン初心者のころがありました。

大学生のころの日記が出てきましたので掲載させていただきます。

中高一貫の男子校出身の僕は女性と話すこともなかなか難しく、大学に入りたての頃はスキルゼロのため、サークルで綺麗な女の子と知り合っても共学出身の男に持っていかれるという屈辱の日々を送っていました。

これではだめだと一念奮起して武者修行をすることにしました。

僕にとって、武者修行=合コンだと考えたのです。
我ながら単純です。

どのように継続して合コンを開催できるような女の子の人脈を作って行くかも後々公開していこうと思います。

では、参考までにどうぞ。

「合コンwith上智」結果報告
今日来た女の子3人はなかなかハイレベルでした。一人はMEGUMIに似てました。かわいくないけどMEGUMIでした。でもあとの二人はかなり綺麗系の女の子で驚きました。一人は黒で長髪、目ぱっちり。一人は色白でお嬢な感じ。さすがソフィア。感心感心。才色兼備。うーむ。今回は大当たり。そんなことを考えながら合コンが始まりました。乾杯の前に自己紹介をすることになりました。シャイな感じでいってみようと思いました。「えっと、○○学部の2年で○○といいます。好きなタイプは吉田美和です。」(矢田あき子とか上戸彩とかって言いそうになるのを堪えての吉田美和でした。)これは予想通りうけがよかったので研究したかいがありました。一通り自己紹介が終わって、世間話に花が咲き楽しい雰囲気。これからゲームでもして盛り上がっていくのかなと思い始めてきたころ、かわいくないMEGUMIが言いました。「あたし、用事ができちゃったからそろそろ帰ります」前代未聞です。合コンの真っ最中に女の子が用事を作って帰りました。場は冷めました。事実上ここで合コンは終了です。ゲームに入ろうにも入れません。その後はどうでもいいTVの話とかサークルの話でタイムアップとなりました。「一番どーでもいい子は邪魔をする」僕が今日の合コンで学んだことです。

それではよい合コンを。

八雲慎太郎

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




著者

八雲 慎太郎

八雲 慎太郎

洗脳家・催眠術師・ナンパ師 。八雲塾主催。座右の銘は「最高の女は次の女」 [詳細]