八雲慎太郎の公式ブログ

洗脳と催眠と合コンとWEBナンパの日々

メシ豚

calendar

こんにちは、八雲です。

先日、某アプリでナンパした女の子がヤバすぎました。

写真は普通に美人さんなのに、実物はモンスター。。

ここまでは、まあいいんです。

WEBナンパではしょうがないことです。

SNOWやプリクラで盛りまくってることはよくあります。

そういうのの中にもたまに本気の美人がいるので

SNOWとプリクラはある種の賭けです。

しかし、今回のは最悪でした。

写真と違ううえに、デブだったんです。

とりあえず居酒屋に行きました。

このレベルでは喫茶店でもよかったのですが、

何を思ったのか居酒屋に行ってしまいました。

口説きにはならず、適当にトークして合コンにつなげよう

そんな軽い気持ちでした。

部屋に入りすぐ私は一度トイレに行きました。(美女が相手の場合は絶対にしません)

で、トイレから部屋に戻って衝撃的な光景を目にすることになったのです。

そのデブがメニューを抱えて、こっち見ることもなく

料理を物色していたのです。

メニューを抱えて凝視している醜い豚がそこに佇んでいました。

話しかけてもメニューから目をそらさない様は

異様でした。

食に対する煩悩が体中から出ていました。

これだからデブは嫌いなんです。

放っておくと注文しまくって

こっちがおごるのを前提に食いまくります。

この豚も、それからもとめどない注文を繰り返し

結果、居酒屋で7000円分のメシ、酒、デザートを平らげてくれました。

私はデブとはヤらないのでおごる気もなく

きっちり割り勘にしてやりました。

まじでハズレでした。

出会いを目的としていない、メシ目的のメシ豚女の典型例でした。

腹が立ちます。私はデブ専のキモチがわかりません。

yakumo

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




著者

八雲 慎太郎

八雲 慎太郎

洗脳家・催眠術師・ナンパ師 。八雲塾主催。座右の銘は「最高の女は次の女」 [詳細]