八雲慎太郎の公式ブログ

洗脳と催眠と合コンとWEBナンパの日々

合コン、一日2回開催は可能である

calendar

こんにちは、八雲です。

今日は合コンが一日に二回開催したときの日記を載せます。

社会人の場合は一日に二回開催するのはなかなかハードかもしれませんが、
学生の場合は結構余裕で可能なのでぜひとも一日に2回開催してみることをおすすめします。

一日に二回開催する場合は、一回目は勉強だと思ってメンズは自分たちの普段のトークと連携を冷静に分析してください。二回目は最初っからテンション高めで普通に開催する場合より楽しくなります。開始10分でゲームに入れます。笑

一つだけ懸念点を上げるとすれば一回目にかわいい子が来てもお持ち帰りできないことです。
その場合は連絡先だけ交換して次につなげましょう(つながる可能性が低いです。合コンなのであきらめましょう。)

では、以下に学生のときのブログから再掲させていただきます。

「合コンwith早稲田②」結果報告

4対3の合コンとなりました。本当は4対4のはずでしたが急に女の子の一人がこれなくなりました。今日は2回開催するということで午後5時から始まりました。場所はいつもの新宿某所。勝手知ったる合コン会場。店員さんも見慣れた顔です。でも僕らのチームは毎回初めて来たフリをします。「エレベーターどこかな?」「カラオケがついてる!すげえ。」なんて言ってみたりしてます。今回来た女の子たちはみんな可愛い感じでした。いつものように先生のパフォーマンスがはじまりトークが盛り上がりました。女の子たちがかわいかったからか、男はみんなテンションが高く異常な盛り上がりを見せました。女の子には今日が合コンダブルヘッダーだということは伏せてありました。だから女の子が「今日なんで5時からなの?」って聞いてきたときには焦りました。でもすぐに男の一人が「今日バイトなんだよねえ、早くってごめんね」と言ってごまかしました。お酒飲んでバイトにいくはずないのに女の子たちは感心した様子でした。さすがでした。先生の卓抜した戦略により、うまく「ゲーム」に持ち込みました。山の手線ゲームにはじまり牛タン、タンシオ、たけのこニョッキ、センダミツオ等々、王様ゲーム以外の思いつく限りのゲームをしました。もちろん罰ゲームはお酒を飲むことです。合コン上級者である僕らに女の子たちがこの手のゲームで勝てるはずがありません。あっというまに彼女らは酔っ払いました。いい感じでしたが、このあと合コンがあるのでほどほどで止めました。今回は楽しく飲めました。みんな仲良くなって合コン冥利につきました。終わりにみんなで連絡先を交換しあい、解散となりました。男どもがその後すぐに集結して2回戦会場へと向かったことは言うまでもありません。

それでは、よい合コンを。

八雲慎太郎

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

著者

八雲 慎太郎

八雲 慎太郎

洗脳家・催眠術師・ナンパ師 。八雲塾主催。座右の銘は「最高の女は次の女」