こんにちは、八雲です。

今日は合コンでも日常でもそうですが、お持ち帰りできる女の子はどういった女の子かということを詳しく述べようと思います。僕が10年かけて編み出した技を使えばほとんど誰でも女の子をお持ち帰りできます。

まず、次の図をご覧ください。

合コンを究めるためのブログ-図
この図は縦軸に賢いか馬鹿、横軸に面食いか非面食いを評価にとり、4つに分類したものです。もちろん、女の子が可愛いことが前提です。この4つの分類の×以外をお持ち帰りすることができます。つまり、「馬鹿かつ面食い」の女の子以外ならお持ち帰りできます。

①から④を簡単に解説していきましょう。

①、②のところは面食いではないので、話は聞いてくれます。つまり、会話をベースとした僕の技術でいかようにもお持ち帰り可能です。
ここで注目していただきたいのは、③の「面食いであり、賢い」という一見無理そうな女の子もお持ち帰り可能というところです。

賢いということは、物理空間ではない、抽象度の高い空間に臨場感が持てるということですので、こちらが用意する「俺がかっこいいという仮想空間」にも臨場感を持ててしまうということです。つまり、「俺=かっこいい」=お持ち帰りできるということです。そのような都合のいい仮想空間の生成技術とそこへ臨場感を持たせる技術、それぞれ書いていく予定です。合コンだけではなく、いつでも使用できる便利な技術です。お楽しみに。

④は基本的にはあきらめるしかありません。話も聞かないし、理解力もないので時間をかけて相手をしてもリソースの無駄にしかなりません。ちなみに僕の合コンチームでは、馬鹿でありながら面食いという世の男の敵としか思えない女は七股の鬼畜イケメンに持って帰ってもらっています。

このblogではこの④以外をお持ち帰りする技術を公開していきます。

補足: 馬鹿と面食いには正の相関関係があると思われます。頭の悪い女の子のほうが面食い率が高い傾向があります。抽象空間に臨場感が持てないことから説明がつきます。僕の経験からは、某S女子大にその④の傾向が顕著です。

それでは、よい合コンを。

八雲慎太郎

こちらの記事もどうぞ⇒合コンでお持ち帰りが大事な理由

おすすめの記事