こんにちは、八雲です。

今日は私の合コンチームのメンバーがどのくらいの実力なのか書いてみようと思います。
長くなってしまいそうなので、今回は現役のチームメンバーではなく、いまはチームに参加していないメンバーを二人紹介させていただきます。

一人は、ナンパ塾の講師を務めることになった弟子Aです。
もう一人は、新宿歌舞伎町でホストとしてデビューした弟子Bです。

合コンを究めるためのブログ

一人目。A君とは最初大学のボランティアサークルで知り合いました。A君は男子校出身で女の子と話すのもままならない感じでした。私があっという間にお持ち帰りするのを見てとても驚いていました。圧倒的な実力を見た彼は次の日私のもとに弟子入りしてきました。A君は熱心に私の話を聞き、技を習得し、いまでは生粋のナンパ師として活躍しています。ナンパ塾で講師まで務めるようになり、もう女の子には苦労していません。
サークルで知り合った当初はサークル内で一番かわいくない子でもいいから口説けるようになりたいなんて言っていましたが、いまではその面影を見ることはまったくありません。私は感謝されて非常にうれしく思います。

二人目。B君も別のサークルで知り合いました。それまで女性と付き合ったこともなく、私の豪華な女性との付き合いを見て弟子入りしてきました。その後、A君同様に技術の取得に励み、いまでは歌舞伎町のホストとして名をはせています。B君がいうには、八雲のトーク力は歌舞伎町のナンバークラスのホストのそれを軽く凌駕しているとのことです。B君は私をスカウトしてきますが、いつも断っています。私はホストにはなる気ありませんので。

紹介は以上になります。このように私の技術を身に付けた人たちが、女性を相手にする場所で活躍するのを見るのは誇らしいことです。

今日は以上になります。

それでは、よい合コンを。

八雲慎太郎

こちらの記事もどうぞ⇒合コン、男同士の持ち上げあいについて

おすすめの記事