こんにちは、八雲です。

今回も引き続き学生時代のblogから再掲します。

「合コンwith駒沢女子」結果報告
女の子のルックスはなかなかでした。4対4の合コンでした。週末だったのでいつもの場所がとれませんでした。仕方なくワタミになりました。しかも座敷ではなく椅子。さらには個室でもありませんでした。最悪の環境でした。こんなときは女の子のノリがとても悪くなります。ゲームもほとんどしませんし、先生をはじめとする僕らのコントに対する対応も厳しくなります。先生は店が決まった時点で失敗だろうと予想していました。男は先生と僕と秘蔵っ子Kと今回初参戦のY君でした。女の子たちは頭は悪かったのですが、ルックスレベルは一人(ムーミン似)を除いてなかなか高くてびっくりしました。女の子のうち2人はJJな感じでした。そして一人遅れてきた子も異常に可愛かったのです。先生と僕は冷めていましたが、KとYのテンションは俄然あがりました。
しかし、悲しいかな相手はまだ二十歳やそこらの小娘です。彼女らは極端にルックス重視でした。いつのまにか話題も尽きました。僕はいやになり一人すみっこのほうで酒を飲んでいました。ところがしばらくすると遅れてきた異常に可愛い子が僕に話しかけてきたではないですか。これにはびっくりでした。先生の分析によれば、これは寂しげな雰囲気に女の子が食いついてきたとのことです。しめた!とおもい僕はここぞとばかりに(しかしさりげなく)話を盛り上げました。しばらくいい具合で話し込んでいると今回初参戦のYがぶち壊しました。空気を読まずにアタックしてきました。僕はとってもむかついていましたが、なんとかうまく先生にYをパスしてその場をしのぎました。
合コンが終了して、アドをみんなで交換して解散となりました。その後の反省会で僕と先生はYに厳しく説教しました。初回なので大目に見ることにしました。Yはとても勉強になったと言っていました。

以上です。

それでは、よい合コンを。

八雲慎太郎

こちらの記事もどうぞ⇒合コン、男同士の持ち上げあいについて

おすすめの記事