こんにちは、八雲です。

今日は学生の頃のblogから再掲します。

合コンwith立教」結果報告
場所は某大手チェーン店の個室。先生が予約してくれました。新年早々快調です。4対4の合コンとなりました。女の子は自称田中麗奈似、真鍋かおり似(自称山田優似)、バタ子さん、マルチーズ似。バタ子さん以外は知り合いでした。男は先生と僕とヒロシ君とイケ面(注:イケヅラと読む)。
いつものように自己紹介をしました。「(前略)好きなタイプは吉田美和です。」作戦の通り男はみんな綺麗すぎない芸能人の名前を挙げました。女の子はみんな「ツマブキ君好きー。大沢タカオちょーかっこいい。なかなかいないんだよねー」などとぬかしていました。僕らはうんざりしながらも「なるほどねーワカルワカル」などと言いました。山田優似の番になり、僕らは久しぶりのパーフェクトアンサーに言葉を失いました。

山田優似「顔がツマブキ君でぇ、背が高くてぇ、実家がお金持ちィ…」

自称田中似の女の子が言うとおり本当はいい子なのか、僕と先生はしばらく山田似と話してみました。しばらくして先生と僕はだんだんイライラしてきました。僕らが一番すきではないタイプの女の子だったのです。簡単にいうと綺麗なだけで中身のない女の子。小娘でした。その頃には先生も愛想をつかしてて「雨上がりの宮迫にそっくりだねぇー」などと言ってからかっていました。これに宮迫似はかなり怒っていました。

ゲームが始まりました。みんなお酒をかなり飲みました。田中似は完全につぶれました。僕が仕組んだのですがかなり酔っ払ったマルチーズさんはイケ面にべったりでした。ご機嫌斜めな宮迫似もバタ子さんも相当量のお酒を飲みました。

1次会が終わった頃には自称田中似はつぶれてて歩けなくなっていました。ここで先生と宮迫似は帰りました。

2次会はカラオケになりました。ここでもお酒をたくさん飲みました。マルチーズさんはイケ面にチューしながら「付き合おうよー」と叫びながら泣いていました。

(中略)

結局カラオケボックスでオールになりました。

今年初の合コンはまずまずの出だしとなりました。

以上です。

それでは、よい合コンを。

八雲慎太郎

こちらの記事もどうぞ⇒合コンでお持ち帰りできる女の子

おすすめの記事