こんにちは、八雲です。

今日は学生のときの日記から再掲します。

「合コンwith横浜OL」結果報告
ひさしぶりの合コンは新宿の某チェーン店で開催されました。相手は去年大学を卒業したばかりの横浜のOLさんたち。人数は4対4。女の子の幹事は僕の大学のサークルの元先輩。実はこの女幹事が曲者でこのブログの存在を知っていました。それなので手の内はばれていました。女の子はみんなこぎれいな感じでした。YOU似、オバQ、秘書、子宮。こんな感じでした。男は全員僕の友達でした。東大大学院生、ヒロシ君、元劇団員のおっさん(←ごめんなさい)、僕の4人。僕以外の男は全員初対面でした。経験から初対面同士でいきなり合コンに突入するのは失敗する可能性が高いことがわかっていたので、男は集合時間の30分前にマックで作戦会議をしました。ここで合コンになれていないやつらに注意事項とか作戦を何度もいいきかせました。内容を簡単に言えば合コン中は司令塔である僕の指示に従ってくれということです。

集合時間よりすこし遅れて女の子がそろい合コンが始まりました。女幹事に手の内が明かされるのではないかという不安があったので反撃の手段も考えてからいつものように自己紹介をしました。

僕「…好きなタイプは吉田美和です。」

すると、予定通り女幹事が間髪いれずに突っ込みました。

女幹事「それネタでしょ?ブログに書いてるいつものやつだよね…(以下、勝ち誇ったようにネタばらし)」

想定の範囲内だったので僕はすかさず「好きなタイプは山田優です」と言って状況を笑いに転化しました。その後のフォローもうまくいって、反撃成功、してやったりでした。男がいつもの合コンメンバーなら適当に飲んで盛り上げてすぐにゲームがはじまるのですが今回は出遅れました。東大くんに酒を飲むようにコールしても「そのコール変じゃね?」とか言って飲まないし、男にまずはこっちの半分でゲームをはじめてくれと頼んでもいちいち「なんで?」とか聞いてきてはじめてくれませんでした。すべて計算の上で僕は言っていたのですが理解されませんでした。初心者には難しかったようです。挙句の果てには俺の脚を引っ張るようなことまで言い出す男も出てきました。めんどうでしたがいったんトイレに行き、一人ひとりにメールで指示しました。散々な出だしでしたが徐々にまとまりいい感じに盛り上がりました。いつの間にか席替えもすまして1対1で飲みました。僕と1対1で話していた綺麗な女の子が「ティファニィーがほしい」「オダギリジョーかっこいい」とか言い出したので焦りましたが、適当に切り抜けてお酒をいっぱいのんでもらいました。女の子たちは(たぶんわざとでしょうが)「気付いたら終電のがしてた」とか言っていました。いずれにしろ終電を第一目標にしていましたのでまずは成功でした。そのあとは女の子の一人が子宮のモノマネをするなど、ゲームもお酒もいい具合で回りました。しかし、しばらくするとヒロシ君が酔いつぶれ、おっさんが暴走し、東大が理屈を述べ(?)、合コンはただのミーティングみたいになってしまいました。みんな疲れていたので明け方には店を出て喫茶店に移り始発を待ちました。初心者が多い中ではよくやったほうですが、まったくの失敗合コンとなりました。僕が指示しなかったせいで男陣の帰り際のツメも非常に甘くてお話になりませんでした。まだまだ反省すべき点はたくさんあります。でもみんなが楽しかったと言ってくれたので僕は満足でした。

以上です。

それでは、よい合コンを。

八雲慎太郎

こちらの記事もどうぞ①⇒合コンでお持ち帰りできる女の子
こちらの記事もどうぞ②⇒合コン、男同士の持ち上げあいについて

おすすめの記事