八雲慎太郎の公式ブログ

洗脳と催眠と合コンとWEBナンパの日々

自分でお持ち帰りするより、仲間にお持ち帰りさせるほうが楽しい

calendar

こんにちは、八雲です。

今日はタイトルのことに関して考察した結果を書きます。

ハーバード大学のマイケル・ノートン教授は、もしかしたらお金で幸せになれないのは、間違ったもののために使っているからじゃないのか? 特に、いつも自分たちのためだけに使っているからではないのか? と、考えました。

そこで、彼は、他の人にお金を使ってみたら何が起こるだろう? と考えて実験しました。非社交的にお金を使うのではなく、もう少し向社会的にお金を使ってみたらどうなるのだろう? と思い、実際に実験してみることにしたのです。

Step1.封筒のひとつには「午後5時までに、このお金を自分のために使って下さい」と書かれた紙を入れ、何に使えるのかいくつか例を見せました。他の人には午前中、「午後5時までに、このお金を誰かのために使って下さい」と書いた紙を入れたものを渡しました。

Step2.何人かの人には、いつもと同じように自分のためにお金を使ってもらい、また別の何人かにはお金を他の人に渡しました。双方の幸せ度を測って、どちらがより幸せになれるのかをみてみました。

結果、、、

他の人にお金を使った人は、自分のためにお金を使った人より幸せになっていたのです。そして自分のためにお金を使った人たちには、何も起こりませんでした。彼らを不幸にはしませんでしたが、あまり何の効果も得られませんでした。

もう1つわかったのは、使う金額はあまり関係なかったということです。みんな、5ドルより20ドルのほうがずっといいと思っていましたが、実際はどれくらい使ったのかは関係ないんです。本当に大事なのは、自分のためではなく誰かのために使ったということです。自分ではなく他の人にお金を使う時、この現象は何度も見られるそうです。

この実験と結果を知った時、
私が合コンで仲間にお持ち帰りさせるのが好きな理由も同じだと思いました。

「他の人にお金を使った人は、自分のためにお金を使った人より幸せ」
は、
「自分でヤルより、他の人にヤラせた方が幸せ」

「使う金額はあまり関係なかったということ」
は、
「女の子の美醜はあまり関係なかったということ」←(笑)

普段、ヤリまくっているからこそできることだとは思いますが妙に腑に落ちました。

その辺のナンパ師にはマネできないだろうなとも思いました。

合コンで自分でお持ち帰りするのは余裕。
そんな中、あえて自分の欲望を抑えて
人にお持ち帰らせてこそ、一流の女遊び人ではないでしょうか?

合コンでも
仲間がお持ち帰りした女の子に(別の女の子経由から)連絡して
戻って来させて自分でヤろうとする

とか

担当の男を帰宅させて自分でセックスする

などというのは、

言語道断ですね。

yakumo

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入して購読すれば、更新をメールで受信できます。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

著者

八雲 慎太郎

八雲 慎太郎

洗脳家・催眠術師・ナンパ師 。八雲塾主催。座右の銘は「最高の女は次の女」