こんにちは、八雲です。
今日は昭和女子大学との合コンでした。

メンズはレギュラーの3人に加えて、チーム初参戦のR君でした。
女の子は一人を除き全員かわいかったです。

ちなみに、
幹事の女の子はこのblogを読んでくれていますw
男はイケ面枠に、七股君、R君。トーク枠に、私とA君が設定されました。

開始前の作戦会議で初参戦のR君に例の極秘PPTを使って一通り合コンのベストプラクティスを教えました。

店に入り、乾杯のあと、セオリーの通りに展開させました。R君は私たちのチームの圧倒的な実力にビビッていました。たとえば、普通のトークから王様ゲームに入るときのエレガントさやトーク枠二人のトーク力にです。R君は途中からついて来れなくなってしまいましたが、勉強になったとのことでした。

結果、私とA君がお持ち帰りに成功し、イケメン枠の二人は失敗してしまいました。

私は失敗の原因はR君の実力不足にあると考えています。
R君の担当していた女の子が明らかに一人反応がわるく、最後の最後で邪魔をしてきました。
そこから七股君の担当の女の子に飛び火してしまい、結果二人は失敗に終わりました。

合コンにおいては、男4人全員がお持ち帰りできる実力を備えていないとどこかでひずみが生じ、うまくいかなくなるのだと改めて認識しました。

以上です。

八雲慎太郎

おすすめの記事